トップページ

    このサイトではレガシーの査定相場を知って高く売るためにおすすめの一括査定サイトをランキングで紹介しています。
    「レガシーの査定相場を調べて高く買い取ってくれる買取業者に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているオススメの車買取店を利用してみてください。

    レガシーを高く売るために大切なことは「複数の車買取業者に査定を依頼して、あなたが乗っているレガシーの査定相場を知ること」です。1社の車買取店だけとか近隣のスバルディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい隙間時間でできます。複数の車買取業者からの査定額を比較できるので、レガシー(LEGACY)の査定額の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーと言うくらい有名なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大50社へレガシーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サービスは利用すると複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「少しでも高く売りたいからレガシーの査定相場を調べたいけど、電話営業が苦手…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているレガシーの査定相場が分かりますし、個人情報が流れない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちのレガシーでも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から電話で連絡があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    レガシーの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の車買取業者が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力後すぐに中古車の概算査定相場が表示されるので、「数年落ちのレガシーの査定相場ってネットで分かるの?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際はすぐに即決することなく、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのレガシーでも高額査定の可能性が高くなります。

    最大で10社がレガシーの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたレガシーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力するとネット上で中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者がレガシーの査定額を出してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで査定額やサービスの違いを比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきたレガシーを1円でも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるようにあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    レガシーの査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントを貯めることができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    大切に乗ってきたレガシーを高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がレガシーの査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。






    車買取コラム

    大抵の業者は良心的ですが、数は多くありませんが、中古車買取店舗の中には悪質なものも存在しています。

    手法の例を挙げるならば、見積もり申し込みの段階において、査定後にその車を持っていっても良ければ査定額を上げましょうなどと言って、即時にその車を明け渡すように勧められて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。

    一般的に行う契約手続きを踏もうとしないで急いでその車を持って帰ろうとする会社は詐欺だと疑って掛かって良いでしょう。

    車の買取業者にはそれぞれ特色があり、軽自動車を専門的に扱ったり、輸入車や事故車を扱うなど、限定された種類の車の販売を得意とする、もしくは専門で販売している会社というものがあります。

    たとえば買取希望の車種が軽自動車の場合、やっぱり軽の販売専門の業者の方がきっと高値を付けてくれるはずです。

    そういった会社は中古車の無料一括査定サイトを使った際にも、一般の買取会社よりも幾らか高値で取り引きしようとしてきますから、なんとなく分かります。

    査定のプロである担当者には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、低く査定されるのを恐れてそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、ウソをついてしまったという事実があると査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    最終的に、嘘が原因で厳しめの査定をされることが存分に考えられるので、話しにくいことでも正直に隠さずに伝えた方が良いということがお分かりでしょうか。

    業者は年式や色といった机上データのほか、独自のポイントシステムで車の価値を算出していきます。

    標準的なレベルを元にそれより上か下かを項目ごとに見ていき、主観の入りにくい公平な価格が導き出されるのです。

    実際に見るポイントというと、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    場慣れした担当者が訪問するので、補修跡や事故歴などが目立たないように取り繕っても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    個人所有の車を手放すにあたり選択できる手段は、カーディーラーに下取りに出す方法と、中古車屋への売却でしょう。

    売却の方を選ぶのであれば複数店舗に見積りを出させて競争を促し、査定価格の底上げを図ることもできます。

    その対極にあるのがディーラーによる下取りですが、この場合はどことも競う必要がないため、相場より安い価格になってしまうかもしれません。

    しかし車を購入するのと同時に古い車も処分できますし、代車の心配も不要です。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    人気やその時の市場のニーズによって中古車市場の相場は移り変わるため、買取り業者が提示した査定金額には必ず期限が設けられ、それ以降は無効となります。

    査定見積書のどこかに記載があるものですが、なければ分からなくなりますので、見積りを出してくれた担当者に有効期限をしっかり確認することが不可欠です。

    最長で2週間ばかりの有効期限でそれ以上はほとんどないでしょう。

    そして中古車の相場の変動が大きい時期になると、短めの設定になることが当たり前です。

    当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、自動車を売却する人にとっても高く売れる好機であることに間違いありません。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、それにつられて買取価格も上昇していきます。

    9月と3月は会社の決算月なので中古車販売店はいつもよりも車を売ることに注力するので、見積額の交渉も上手く行くことが多いと言えるでしょう。

    9月は、さらに夏のボーナスが出て間もない時期であることから順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    定番カラーの白や黒はいつでも安定して人気があるため、見積金額が高くなることが期待できます。

    更に、定番カラーでもあるシルバーは汚れがあまり目立たないからその分人気も高いのです。

    白や黒、およびシルバー以外の車体色に関しては、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    車を査定するときには流行している車体色だとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでにはそのボディカラーの流行が廃れていることを考えに入れて査定しなければいけないからです。

    どの程度残っているかにより事情は違いますが、「車検」によって中古車見積もりの価格が少々変動することがあるのです。

    車検切れの自動車よりも、もちろん車検が長く残っている自動車の方が良いに決まっています。

    ただ、残りの期間が一年もないくらいではそれほど見積金額に上乗せされることはないでしょう。

    しかし、査定価格が上がらないからといって、車検を通してから車の売却を考えるのはあまり適切ではありません。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、車検費用の方が高く付くことがほとんどだからです。